利用サイトを探す

歩く和服の女性たち

円安やアニメ、和食ブームを受けて日本文化は世界から注目されるようになりました。
成人式や七五三などの古くからの儀式に限らず、最近では授業参観や会食などのシーンでも和装をする人が増えるなど国内でも和服が注目されています。
しかし、和服は生地がとても高いだけでなく仕立て代をはじめ帯や下駄など小物も合わせるとそう多く購入できるものではありません。
そこで利用したいのがレンタル和装です。
レンタルであればシーンによって着物の色や袖の長さなどを変えることができますのでカジュアルなシーンでもフォーマルなシーンでも便利に利用できます。
またレンタルの場合は、保管する場所も必要ありませんしメンテナンスに手をかける必要もありません。

和装のレンタルは、基本的に着物だけでなく帯や帯留め、下駄や草履や小物がセットになっています。
多くのレンタル店でこのシステムが取り入れられており、着付け代もセットになっている場合が多いようです。
結婚式などに列席するための衣装の場合は種類により値段に差がありますが5万円前後が一般的となっています。
授賞式など式典などに参列する場合の衣装は10万円前後のものが多いようです。
歌舞伎や演劇に参加する場合や授業参加などカジュアルな和装レンタルの場合は安いもので2万円程度から借りることができます。
着付けが必要なく単品で借りるという場合はもっと安く借りられる場合もあるようです。
振り袖や結婚式などの場合は30万円程度から100万円を超えるものまで幅広く用意されているようです。